腰痛を改善して笑顔を取り戻す~健康イキイキライフ~

老夫婦

腰のために食生活を見直す

老人

腰痛の原因は姿勢の悪さだけではありません。骨粗しょう症によっても腰痛は起こり得ます。予防と改善のためにはカルシウムやビタミンD、そして太陽の下での適度な運動が効果的です。食事だけで必要量摂取できない場合には、サプリメントを補助的に用いると良いでしょう。

More Detail

ゴマの力で酸化防止

サプリメント

体内の活性酸素が多くなると、正常な細胞が酸化していきます。それを防ぐためには、抗酸化作用のあるセサミンを摂取することが大事です。セサミンはゴマに含まれていますが少量です。そのため現在では、効率良く摂取できるサプリメントが作られています。多くのセサミンを長時間体に供給できるため、需要が高まっています。

More Detail

強力なポリフェノール

夫婦

サポニンは小豆やゴボウなどに多く含まれるポリフェノールの一種で、強い抗酸化作用を持っているため免疫力の強化などに役立ちます。また、動脈硬化や糖尿病など現代人がなりやすい生活習慣病の予防についても、非常に有益な成分としてサポニンが注目されています。

More Detail

健康な腰を保つ為に

エプロンの女性

腰の使い方を変える

腰は体の中心ともいえる部分です。そのため、腰痛を感じてしまうと生活に支障がでることも少なくありません。しかし、腰痛は二足歩行の人間が必ずなる病気、というわけではありません。ケニアの人々は、腰痛という症状さえ知らない人がほとんどなのです。ケニアでは、先進国よりも機械や医療の技術が発達していません。そのため、洗濯物も重たい水を汲んできて行わなくてはなりません。暮らしの中では日本人の方が楽をしているのに、なぜケニアの人は腰痛にならないのでしょうか。その理由は、骨盤の形が日本人と異なるからです。ケニアの人は、腰を曲げる時も骨盤から曲げるようにして生活してるのです。そのため、腰が痛くなることはほとんどありません。骨盤の形が違っても、日本人でも腰の使い方を変えれば、腰痛を改善することができます。腰を曲げる時にはお尻をつき出し、胸を前に出すようにして曲げるのです。こうすることで腰にかかる負担がぐっと減るため、腰痛を持っている人も改善されると言われています。

運動が難しい人の為に

年齢を重ねるごとに基礎代謝が衰えて、体重が増えやすくなります。そうなると、腰に負担がかかりやすくなってしまいます。また、骨と骨の間のクッションの役割を果たしてくれる軟骨成分も、加齢と共に減少していきます。そのため、腰痛が起きやすくなってしまうのです。腰痛が起きてしまうと、動くのも億劫になってしまいます。しかし、改善するためには適度な運動も必要不可欠です。運動をするのが困難なお年寄りの方から人気を集めているのが、グルコサミンというサプリメントです。クッションの役割をしてくれる軟骨成分を、数粒の錠剤から簡単に摂取することができるため、食事を上手くとれない人からも人気を集めています。特に、グルコサミンとコンドロイチンの両方が入ったサプリメントは、すり減ってしまった軟骨成分を修復する役割をしてくれるため、腰痛の改善策として期待されています。